このブログに自分とNPC以外が登場するのって、どのくらいぶりだっけ?





…と思って調べたらふつうに初めてでした。

超孤独系ブログ、はじまります。











前々回天魔にさっくりやられた話を書きましたが、

リベンジしてきました!







きっとふつうはレベルを上げるとか鍛え直して挑むんだと思いますが、

そこはプライドなしのクズ勇者、そんな努力はいたしません。



2人しかいないフレンドさんのうちの1人にアッサリ頼りました!









 

<ラクトさん>



わたしがドラクエを始める前からのお知り合い。

ラクトさん自身はけっこう前からドラクエをやってるようで、高レベル。

親切で、なにかと世話を焼いてくれる。ラックン。













いきなり「手伝って!」と声をかけたのに、快く助けてくれました。







誘っておきながらわたしが準備に手間取ってお待たせしたものの、

ラックンの助けもあってどうにか合流。





よく考えたら中身のいる人とPTくむのはじめてでした!













現地に向かう途中は、

わたしが少し走ってはいちいち雑魚にぶつかって時間をロス。





それでも文句ひとつ言わないで見守ってくれたラックン、ごめんね。









初心者だから避けるのがヘタなんじゃなくて、







後ろからついてくるラックンがかわいすぎて 、

ほとんどこの角度で走ってて前見てませんでした。



てへ!















パララックン+魔使あんころ+賢サポ(ラックンサブ)+僧サポでリベンジ!





わたしが使えないのは決定してるので、実質サポ×3みたいなもんです。

がんばれラックン。









「ヘヴィチャージ!

会心完全ガード!スカラ!(ぐいぐい)」





 

「メラミ(棒立ち)」





 

「おたけび!

僧侶にまほうのせいすい!

あんころにべホイミ!(ぐいぐい)」







「メラ(あっ間違えた)」





 

「あんころにツッコミ!

賢者にまほうのせいすい!

ヘヴィチャージ!(ぐいぐい)」







「メ…」









天魔と死体×3と勇者ラックン。







こりゃもう無理かなと思ったのに(完全に人ごと)、

なんとここからラックンが立て直してくれて、







ヒューヒュー。



いやぁいかにわたしが終始ただの観戦者だったかがわかる、いい写真ですね。









「思ったより苦戦しちゃったね~」







「どんまい!」





 

「」













そういうわけで、

100%他力で最後のキークエクリアしましたー!!



何もしなかったとはいえ、やっぱりサポPTとは全然違って超楽しかったです!









残るは冥王のみ!





まあこの調子じゃ当分無理でしょう!てへ!











あんころでした!