160409-1

桜咲く4月のある日、
アストルティアの片隅で、
小さな釣り大会が開催されました。


160409-2

目覚めし7人の老師たち。


きっかけは、
まだ寒い2月のある日、
ある1人の男がこうつぶやいたことからでした。

160409-6

これを聞いて、わたしは思いました。


anc-1
何言ってんだこいつ



なぜならわたしは、
彼が釣りをしているところなどほとんど見たことがなかったのです。


わたしは釣りが好きです。

しかし以前わたしから釣りに誘ったとき、
彼はあまり乗り気ではありませんでした。

「オガ子ちゃんのお友達も来るけど」と言ってみたところ、
急に前のめりになってついて来た、
その一度くらいなのです。




その男が突然言い出した釣り大会。


仕事が忙しい時期でもあったので、
はじめは非常に生ぬるく見守っていたわたし。

160409-9

しかし彼はどうやら本気のようで。


釣りの知識があまりないのに、
釣り大会で釣る魚や場所を一生懸命考え、
現地まで行って大会のシミュレーションをする彼。



その姿を見て、わたしは思いました。

160409-8

やっと釣りの魅力に気づいてくれたか、と。


おっぱいのことばかり考えているやつだと思っていたけど、
ようやく目覚めたか、と。



運営として参加するメンバーに声をかけ、
リーダーとしてみんなをまとめる彼の姿からは、
大会にかける意気込みが感じられました。


メンバーのみんなもわたしも、
彼の熱意に動かされ、
よりよい釣り大会になるよう一生懸命考えるようになっていったのです。




忙しい3月にもかからわず、
みんなで集合してリハーサルも行いました。

160409-3

準備が終わったところで、
わたしに残された大仕事はひとつ。


それは、
釣り大会の告知をできるだけ広めて、
できるだけたくさんの人に大会に来てもらうこと。




言うてもまあこのブログももう3年目。

ごくたまにですが、
アストルティアでもブログミテマスなんて言ってもらえることもあります。


まあ見てろと。

ここはわたしにまかせろと!




ではここで、
実際にわたしが大会を告知したツイートをご覧ください。

160409-5



160409-4




あんころ(ブログ3年目)、
拡散力ほぼナシ




per-1
あんちゃんてもっと人気あると思ってた
anc-1
自分でももうちょっとイケテルと思ってたよ…




しかしここで心折れてはいられないのです。

160409-19

per-1
あんまり拡散できてないし、
みんなでフレにも声かけようか

anc-1
いや、釣りは人数じゃない
魚と戦うのは結局自分ひとりなのだよ




まだ目覚めたばかりで孤独に震える彼。

その孤独に打ち勝つ釣りの心を教えることも、
仲間としてのわたしの大事な役目です。


目覚ましときは、今。



160409-10

迎えた当日。

来てくれた方と運営の人数がほぼ同じなのは、
決して見間違いではありません。



しかし、
あの微妙すぎる告知でも来てくれた方々はさすが。


移動もありの早釣り大会だったのですが、
次々と釣って盛り上げてくれました。

160409-12

難関のリュウグウノツカイもこのとおり!


優勝は、
レアなリュウグウノツカイを、
たった5分でさわやかに釣り上げたお魚さんでした。


160409-11

わたしは運営資金として出した賞金を、
参加して全て取り返す気で出場しましたが、
猛者たちを前に入賞すらかなわず。



上には上がいる。

やはり釣りは奥深い…




そんな感慨深い気持ちで表彰式を見ていると、


ves-1
ここで特別賞の発表です!

160409-14

なんということでしょう。
わたしです。


まさか、
わたしの熱い釣り心がみんなにも伝わったというのでしょうか。


家に帰れないほどの忙しい時期でも、
よりよき釣り大会になるよう、
みんなで議論に議論を重ねました。

その苦労が報われるというものです。



ありがとうありがとう。

釣りを愛してくれて…ありがとう!



160409-15

た、誕生日…

誕生日は2月ですが





160409-16

まさか、
2月の誕生日を4月に祝ってもらうとは思わず、
まったく気づいておりませんでした。


anc-1
まさか
最初からそのつもりで!?

per-1
そうだよ
俺釣りなんか興味ないもん
anc-1
なっ…
per-1
みんなも知ってたよ
あんちゃん釣り釣りって熱いから
すごい暑苦しかったよ^^




釣り心、
目覚めてなかったーーー!



160409-17

大会自体はとても頑張って準備して、
来てくれた人にも大変感謝し、
本人も楽しかったようです。


釣りに全く興味がない男主催の釣り大会。


第2回の際は、
ぜひお越し下さいませ。



あんころでした!


人気ブログランキングへ