きました!

160703-1

コスプレの季節!出番です!



最近は新コインボス登場のたびに、
お友達と一緒に、
ボスのコスプレをして乗り込んでおります!

160703-5

攻略性・生産性はともにゼロです。


ふつう新しいボスが登場すると、
どんな構成で挑むのがいいとか、
倒すとこんなアクセがもらえるとかでザワつくと思いますが、
わたしたちは発表の瞬間からボスの形状についてザワついています。




さてそんなわたしたちが挑む新ボス、Sキラーマシン!


登場する敵は3種類!

160703-2

160703-4 (2)

160703-3

メンバーのコスプレ分担は、
主役のSキラマ役が1名、
脇役の鳥役がその他3名に決まりました。


役決めは恒例の福引き勝負で、
Sキラマコインを一番多く当てた人が主役です!


その他大勢の鳥役なんてやってられっか。
主役のSキラマにふさわしいのはこのわたしだ!


主役の座を争う血みどろの戦いが今、はじまる…!




まずそれぞれの手持ち福引き枚数を確認します。

160703-6

この勝負は分母が大きいほど有利だけど、
はたしてそれで本当に勝ったといえるのでしょうか。


君の良心に問う。

真の主役とは、
公平な勝負の上で手に入れる座なのではないですか?

160703-7

全員一致で、
全員手持ち1000枚くらいにそろえた上での勝負となりました。




そしてむかえた福引き大会当日。

160703-8

メンバー4人がそろう日がくるまで日数がたっていたので、
全員ためこんだ気合があふれます。


160703-10

160703-11

いざ!
主役の座をかけて!

勝負だーー!



160703-12

160703-13

気合がからまわっているのか、
非常に雑なコスプレを披露する彼。

こんなのに主役はまかせられない。やはり主役はこのわたし…!



お互いを罵倒しながら福引きをし続けること、数十分。


それぞれの福引きの進み具合にふと疑問を感じたのか、
メンバーの1人から手持ち枚数の確認が入りました。


そこで、ここであらためて手持ち枚数を申告。

160703-141

自分はみんなに合わせて枚数を減らして挑んでるのに、
1000より多い人がいるのはおかしいじゃないかと物言いがつきました。

チッ

160703-17

160703-18

1200までは「1000くらい」の範囲。

話合いの段階から、
「ぴったり1000枚」とは絶対に言わないよう、
つねに細心の注意をはらってきた我々の勝利です。


160703-16

君の良心に伝えよう。

真の主役とは、
友人の優しさを踏みにじってでも強引にもぎ取る座なのです。




1時間以上におよぶ醜い争いによって、ついに結果がでました。


勝負を決めるSキラマコインを引いた枚数は、

160703-19

うす汚い手を使ったメンバー、惨敗。


神様は見ていたとでもいうのか…

チッ
反省してまーす。




この時点で1位が2人になってしまいましたが、
主役になるのは選ばれし者ただ1人。


というわけで、

160703-22

相撲で決めることにしました。(唐突)



160703-23

マグロ氏(右)、おたけびで相手を圧倒!


マグロ氏、強い!
マグロ氏、強い!

160703-24

マグロ氏、そのまま相手を押し出しー!


そのまま勢いに乗って、

160703-25

行司を攻撃ー!


160703-26

にくい。死体ジャンプゆるさない絶対。



というわけで、

160703-27

この泥仕合を力で制した者に主役が決まりました。


か弱いわたしはその他大勢の鳥役になってしまいましたが、
このままでは終わらない…絶対に!



次回、

160703-211

いざ!
Sキラーマシン!

おひまな方はお楽しみに!



あんころでした!


人気ブログランキングへ